MSDE FunClub
Microsoft Data Engine FunClub
現在までのアクセスカウント数
Since 2000.09.15
最終更新日 : 2014/07/21
 
 [ MSDE FunClub TOP ] 
 
【 MSDE FunClub 】
 
 
 
知っていましたか?疲れ目、眼精疲労は30歳過ぎると悪化する
 
 
 

 
 
Yahoo! JAPAN
 
  MSDE FunClub 
    TOPメニュー
■ 旧ホームページ
入り口
■ ただ今、ホームページのデザインを変更しております
リニューアル工事中
旧ホームページの内容は
こちらからお入りください
 
 
■ MSDE メーリングリスト
参加ご案内
■ MSDE 2000
技術サポート文書
 
 
 
 
[参照が多いページ]
■ MSDE/SQLServer FAQ
■ MSDE 2000
インストール
■ MSDE 2000
データベースのバックアップ
■ MSDE SQLServer
バックアップツール
■ SQL インジェクション対策
■ MSDE 2000 SP4 インストール
■ MSDE 2000 SP4 新規インスタンス インストール プログラム
 
 
マイクロソフト社
    MSDE 関連
■ 障害および修正
モジュール情報
■ MSDE 2000
日本語版公式ページ
■ MSDE 2000
英語版公式ページ
■ SQL Server 2000
日本語版公式ページ
■ SQL Server 2000
英語版公式ページ
■ MSDE 2000 Release-A
ダウンロード
■ MSDE 2000 Release-A
ReadMeドキュメント
■ MSDE 2000
Service Pack 3a
ダウンロード
■ SQL Server 2000
( MSDE 2000 含む)
Service Pack 3a
ReadMeドキュメント
■ MSDE 2000
Service Pack 4
ダウンロード
■ MSDE 2000
Service Pack 4
ReadMeドキュメント
■ SQL Server 2000
120日間限定評価版
ダウンロード
■ SQL Server 2000
Books Online
ダウンロード
■ Slammer ワーム
リソース
■ MSDN Library Japan
Transact-SQL
オンライン リファレンス
■ SQL Server 2000
ダウンロード
サービスパック
■ SQL Server 7.0
ダウンロード
サービスパック
■ Service Pack History
 
 
 
 次期Windowsではサポート外
  • SQL Server 2000 (MSDE2000を含む)は、次期Windows Vista や Longhorn では、動作保証が受けられなくなります。

  • マイクロソフト社発表ニュース

    ITmedia社記事

    ITPro コラム

  • このため、次期Windows対応を考えたシステム開発では、SQL Server 2005 の利用が良いでしょう。

  • SQL Server 2005 Express 版では、SQL Server Agent サービスの提供が中止されました。
    このため、MSDE2000 上でデータベースジョブを組み込んだシステムのバージョンアップは困難です。
    このような理由から特別な事情が無い限り、MSDE 2000 の継続利用をおすすめします。
  •  
     
     新着サポート情報
  • MySQL データベースをSQL Server 2000 から操作するための、リンクサーバーの設定方法を解説しました。
  • ■ MySQL リンクサーバーの設定方法

  • SQL Server 2000 で作成されたユーザデータベースを、MSDE 2000 に、移動する手順を解説しました。SQL Server 2000 で運用しているデータベースを機能強化のため自分のノートPCに入れて開発作業をしたい場面などで応用してください。またこの文書では、データベースを移動するという行為は、どのような問題を引き起こすのかと言うことも触れております。
  • ■ SQL Server 2000 データベースを MSDE 2000 に移動する

  • MSDE/SQLServer に関する、簡単な質問に対する回答(FAQ)の掲載を始めました。SQL MailやSQLAgent Mail機能についての解説もあります。
  • ■ MSDE/SQLServer FAQ(様々な質問にお答えします)
     
     
    ホームページの
    リニューアル工事中
    ホームページデザインの更新作業を始めました。しばらくの間、新旧両方のページが表示されます。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

    ★旧ホームページの入り口★

     
     MSDE FunClubとは?
  • 当クラブの主催者である堀川 明が、技術評論社の書籍
    『SQL Server 7.0/MSDE 完全トレーニングテキスト』
    を書くときに、SQL Server 7.0がとても素晴らしいデータベースシステムに仕上がっていることに感動しました。
     さらに驚いたことには、そのSQLServerデータベースエンジン(一部制限あり)がWindowsユーザに無償で提供される決定に喜びました。そのデータベースエンジンが、MSDE (通称、Microsoft Data EngineまたはMicrosoft Desktop Engine)と呼ばれます。現在は、MSDE2000 が提供されております。
     中小企業が取り扱うデータは、MSDE や MSDE2000 を活用して管理すれば、低コストで高信頼性のシステム構築が可能です。
     当クラブでは、MSDE や MSDE2000 を主体としながら、SQL ServerやTransact-SQL言語系データベースサーバーを含めて、これらに関する情報を共有して、MSDE や MSDE2000 などのデータベースサーバーを中小企業に展開して行くことを目的としております(もちろん、SQLServerも扱います)。
     中小企業が元気になるようなシステムを構築しましょう!
  •  
    MSDE 2000 / SQL Server 2000
    セキュリティ対策
    ↑ページ先頭へ
  • MSDE2000 / SQLServer2000に感染する、SQL Slammer ワーム をご存知ですか?
    セキュリティ修正プログラムをインストールしていますか?
    まだ対策をしていない方は、SQLServer2000/MSDE2000サービスパック3a またはサービスパック 4 をインストールして下さい
  • Access2002 のCD-ROMに付属するMSDE2000は、Slammerワームに感染するものがあります。MSDE2000 のインストールは、手元のCD-ROMのファイルは使わないで下さい。
    MSDE2000 サービスパック 4 から、MSDE2000 をインストールすることができます。詳しくは、MSDE2000 SP4 からの MSDE2000 新規インスタンス インストール プログラムを参照下さい
  • Slammer ワーム 対策をしていない、MSDE2000 / SQLServer2000 を狙う攻撃が増加しております。
    「“国内発”の攻撃はSQL Serverの脆弱性を狙うものがトップ」---シマンテック

    大至急、サービスパック3a または サービスパック 4 を導入してください
    サービスパックのインストール手順は、MSDE 2000 SP4 インストールを参照下さい

  •  
    上・下巻書籍プログラム ↑ページ先頭へ
  • 『SQLServer 7.0/MSDE 完全トレーニングテキスト』の書籍には、Transact-SQL言語の学習用例題プログラムが、178本も収録されております。
     これらのプログラムは、SQL Server や MSDE で開発されたものですか、現在の、SQLServer2000 や MSDE2000 でも使うことができます。
     当クラブでは、書籍掲載プログラムを公開しておりますので、システム開発にお役立て下さい。
     また178本のプログラムの目的別機能一覧表(Excel表形式)を入手することができます。

  •  
     
    SQLインジェクション対策 ↑ページ先頭へ
  • ワコールオンラインショッピングの不正アクセス事件も、その直接原因は、SQLインジェクション攻撃のようです。


    今一度、Webシステム等で使われているSQL文の点検をしましょう

  • MSDE2000 や SQLServer2000 において、根本的な対策が時間やコスト等で難しい場合は、
    sp_executesqlストアドプロシージャ
    を使う方法が有効です。


  •  
     
    MSDE2000 SP4 新規インスタンス インストール ↑ページ先頭へ
  • MSDE2000 を新しくインストールする場合(新規インスタンスのインストール)は、MSDE2000 SP4 ファイルからインストールすることをおすすめします。インストール方法は、下記の解説をご参照ください。


  • MSDE2000 Release-A より、新しい MSDE が、インストールされます。

  •  
     
    MSDE2000 Release-A インストール ↑ページ先頭へ
  • マイクロソフト社から無償で入手できる高信頼性データベースサーバーである、MSDE2000 Release-A のインストール方法は、下記の解説をご参照ください。


  • MSDE2000 Release-A の入手方法は、マイクロソフト社からダウンロードできます。


  • MSDE 2000 Release-A の上位製品である、SQL Server 2000 の120日間体験版ソフトがダウンロードできます。120日間という使用期間制限はありますが、製品仕様は、製品版とまったく同じです


  •  
     
    MSDE/SQL Server
    セミナー講師のご依頼
    ↑ページ先頭へ
  • MSDE2000 や SQLServer2000 などのデータベースサーバーに関する技術習得講義を致します。
  • 書籍をテキスト教材に利用したセミナー、お客様のご要望に応じた内容のセミナーなど、日本全国どこにでも出張致します。
     新入社員教育、プロジェクト立ち上げのための事前教育、など、堀川にぜひご相談下さい。
    msdedev@horikawa.ne.jp までご連絡下さい。
  • Accessプロジェクト( MSDE2000 や SQLServer2000)の開発をする前に、ぜひ、書籍の知識を身に付けてください。
  •  
    お客様のご要望に応じた
    最適なシステム開発のご提案
    ↑ページ先頭へ
  • お客様の立場に立って、本当にふさわしいシステム開発は何なのか?を考えることによって、最適な解を見つけます。その正解が、『Windows+MSDE2000』ではなく、『Linux+RDB』であれば、正直にその開発をご提案致します。OracleやMySQL、PostgreSQLもご提案致します。
     ぜひ1度、ご相談下さい。 msdedev@horikawa.ne.jp までご連絡下さい。
  •  
    SQLServerユーザーグループ ↑ページ先頭へ
  • マイクロソフト社が全面協力し、翔泳社出版局内に設置されている SQL Serverユーザーグループ の、設立以来のビギナーボードリーダーを担当しておりました(2005年7月より顧問就任)。
     MSDE FunClub同様、SQLServerユーザーグループもよろしくお願いします。
  •  
     
     
    MSDE FunClubに関するご意見・ご要望等ございましたら、
    msdefun@horikawa.ne.jp までご連絡下さい。
    MSDE や MSDE2000 、SQL Server や SQLServer2000 など
    各種データベースシステムの開発、
    システムコンサルタントに関するご要望等は、
    msdedev@horikawa.ne.jp までご連絡下さい。